2024年7月31日(水)開催
カレイドタッチ主催セミナー

腹膜透析における看看連携の重要性
~病院と在宅の想いをつなぐ~

kaleido TOUCHは、病院と在宅の円滑な連携が重要な治療に従事されている医師・看護師をお招きし、定期的なウェビナーを開催しています。

治療における基礎知識から、病院と在宅間の連携方法について、具体的な事例とノウハウを交えた講演を企画します。

 

  • 開催日時:2024年7月31日(水)19:00~20:00
  • 会場  :ZOOM ※参加費用は無料です
  • 登壇者 :
    • 神戸大学医学部附属病院 腎臓内科/腎・血液浄化センター 助教  河野 圭志 先生
    • 神戸大学医学部附属病院 腎臓内科/腎・血液浄化センター 看護師 矢倉 文  氏

RECOMMENDATION

こんな方におすすめ

  • 腹膜透析導入前のアプローチや継続するための方法を知りたい
  • 全腹膜透析患者へ訪問看護を導入している事例について知りたい
  • 他院での腹膜透析導入前後の連携体制について知りたい

SEMINAR

セミナー概要

日時 2024年7月31日(水) 19:00~20:00
要旨 腹膜透析は在宅で行う治療法であり、その継続には動機付けと自己管理がとても大切と考えています。私たちは、腹膜透析を含めた腎代替療法選択時点で、よりよい共同意思決定を行うために、ナラティブ・アプローチを重視しております。患者や家族の語る人生の物語から、これから人生の一部となる腹膜透析を選択する動機や想いを引き出し、尊重することにしています。また、腹膜透析を継続するにあたり、出口部ケアや体重管理などの自己管理が重要ですが、患者や家族は不安を感じていることも多く、それを支えることを大切にしています。当院ではよりよい腹膜透析生活を送っていただくために、全腹膜透析患者に訪問看護を導入して、訪問看護と病院看護の想いから実際のケア内容までをつなぎ合わせたシームレスな看看連携に取り組んでおります。当院での取り組みを交えてご紹介いたします。
申し込み期限 2024年7月31日(水)12:00
参加費 無料
定員 先着100名
お問い合わせ ディピューラメディカルソリューションズ(株) kaleido TOUCHマーケティングチーム
Email :kaleido-marketing@dpula.co.jp

FORM

ウェビナーお申し込みフォーム

CONTACT

病院と訪問看護の連携でお悩みの方は、お気軽にご相談ください

ご不明な点はお気軽に

お問い合わせください

医療連携を効率化するノウハウを

お役立ち資料で公開

お電話でのお問い合わせはこちら

平日 10:00~17:00